2013年02月04日

内部床張り

1月上旬に内部の床を張りました。和室と浴室以外のほとんどの床が同じで、

素材は無垢の板でチーク材です。チーク材は高級家具などにも使われ、固くて丈夫な性質があります。

傷も付きにくく、床材として最適な素材の一つです。

表面の仕上げは自然の植物から作った人間の体にやさしい塗料で、透明なクリアー仕上げです。
kubotei1040717.jpg
ラベル:無垢板張り
posted by 由比 清隆 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。